無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2008年9月27日 (土)

初冠雪の候 雑録

 昨晩から、肌寒い――この季節にはふさわしくない語感ですが――と思っていたら、立山初冠雪。平年より12日早いとのこと。

 ある方から特別展《若土前田家の人々――お殿様の孫 前田則邦が生きた幕末・明治》〔富山市郷土博物館/富山市佐藤記念美術館〕のチケットをいただいたので予定を変えて足を運ぶ。この前田家分家の前田利民、前田則邦については、また書く機会を持ちたいと思いますが、驚いたのは会場の「富山市郷土博物館」。リニューアルしたことは知っていたのですが、富山前田藩と富山城をめぐる展示の充実には目をみはる思いでした。

 高岡の古書店で犀星の随筆集『文芸林泉』(昭和9)の初版本を見つけ少々高価なるも購入。拾い読みながら書を読む楽しみを味わいました。裏表紙内に「六月鳴蛙の候 凌雲草堂」の書きこみがあるが、〔凌雲草堂〕は検索にはひっかってこない。

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30