無料ブログはココログ

« 京都の夢二 | トップページ | 龍昌寺/瀧廉太郎の麹町/室生犀星の初上京・・・ »

2009年6月13日 (土)

公開展「吉田鉄郎とふるさと南砺」

 南砺市の福野高校にある“巖浄閣”(国指定重要文化財/旧富山県立農学校本館)で、吉田鉄郎を紹介する公開展「吉田鉄郎とふるさと南砺」が開かれているという(7月25日までの第二・第四土曜日のみ)。

 吉田鉄郎――。この富山県福野町(現・南砺市)出身の建築家については、鳩山・西川抗争?の一環として話題となった「東京中央郵便局」の設計者として、少し名前が知られるようになったかも知れない。

 この公開展のことを教えてくれたのは、今日、偶然たどりついた《高岡近代化遺産情報》というブログ。貴重な情報のつまったサイトである。

http://takaokaheritageinformation.blogspot.com/2009/05/blog-post_17.html
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TO20090510511.htm

 *吉田鉄郎  1894.05.18~1956.09.08

〔追記〕
 「巖浄閣」は、この地に農学校をつくることに尽力した島巖(しま・いわお)にちなんだ命名。なお、net上には「富山県簡易農学校本館」「富山県立農学校本館」「富山県農学校本館」など校名の推移に沿ったさまざまな表記が見られるが、この建物が建築された1903(明36)年4月時点では、「富山県立農学校」である。
 http://www.tsuchiura1-h.ed.jp/pdf/d-acan9.pdf

« 京都の夢二 | トップページ | 龍昌寺/瀧廉太郎の麹町/室生犀星の初上京・・・ »

近代建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1108790/30090592

この記事へのトラックバック一覧です: 公開展「吉田鉄郎とふるさと南砺」:

« 京都の夢二 | トップページ | 龍昌寺/瀧廉太郎の麹町/室生犀星の初上京・・・ »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31